怒りで損したこと、失ったものは?

メールマガジン【アンガーマネジメントDE子育て】No.3

   

こんばんは。 

なかなか暖かい日が訪れない横浜ですが、

そろそろ、花粉症の方には辛いシーズン到来でしょうか。

私も花粉症歴20年です(><)  


さて、みなさんは、 怒りによって失ったもの、損したこと、ありますか?  


友人を失った、夫婦/親子間の信頼関係が失われた、

モノが壊れた/傷ついた、 仕事(職場)を失った、

お金を失った。。。などなど あるかもしれませんね!? 


ちなみに、私が怒って高くついたのは。。。 

車のドアをぺしゃんこにしたこと! 


保育園に行く朝、 なかなか出て来ない娘と夫にイライラして、

一人で車を駐車場から出す時に、荒っぽい運転になってしまい、

電柱にぶつけてしまいました(><)  お恥ずかしい話です。  


行き過ぎた怒りによって失ったものや 損したことを思い出すことは、

自分の怒りの抑止にもなると思いますので、

適度に思い出す事をおすすめいたします^^

(落ち込まない程度に、ということです) 


 

怒りには、建設的エネルギーに変わる要素もありますが、

暴走すると、ものすごい負のエネルギー、

破壊的な力を発揮してしまうことがありますよね。 


有名なスポーツ選手や、政治家、芸能人なども、

怒って失言したことや、

怒ってした行動したことによって 失脚したり、

名誉が失われてしまったり、

表舞台に出て来なくなった 人も少なくないのではないでしょうか。


史上最高のテニスプレイヤーと言われているロジャー・フェデラーは、

子どもの頃から、試合中に怒りを爆発させることが たびたびあったそうです。


しかし、よいメンタルトレーナーに出会い、

アンガーマネジメントを学び、

それが彼の目覚ましい活躍をもたらしたのではないかと

分析している記事もあります。

フェデラーは、 怒りのパワーを、

他者に向けるのではなく、

自分を奮起させることに使って、

勝利を勝ち取った と言っているのです。 

http://thomaszweifel.blogspot.jp/2010/06/roger-federer-and-anger-management.html (英文ですが) 


 あなたとあなたのお子さんが、

アンガーマネジメントを学び、身につけることで、

能力を一層発揮することができるようになり、

人間関係もよくなり、 人生が変わっていく。

  

そんな可能性が アンガーマネジメントには

あるのではないかな とわたしは思っています!

 


 

青葉台

カウンセリングルーム

毎週土曜日

9時〜18時

田園都市線青葉台駅より

徒歩5分(セミナールーム)

徒歩9分(カウンセリングルーム)

 

電話:070-5559-0721

 

メールアドレス:

info@aobadai-counseling.com

What's New

 2017.7.29

アンガーマネジメントコーチングのメニューを更新しました。

 

 2017. 4.30

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座の開催日を更新しました。

 

2015.12.4

コラムを更新しました! 

 

2015.10.29

カウンセリング料金を変更しました!

 

2015.5.8

アンガーマネジメント診断を始めました!

 

2015.4.17

コラムにメルマガのバックナンバーをアップしました。