怒らないで伝える方法。

メールマガジン【アンガーマネジメントDE子育て】No.6

   

こんばんは! 

昨日とはうってかわって晴天の月曜日。

横浜は桜も満開で気持ちがよかったです。

 

さて明日から新年度。

新しい環境に出ていく方(お子さん)もいるかもしれませんね。

慣れない環境で、緊張やストレスから

怒り、イライラも募るかもしれないですから

気をつけていきたいですね。  


新しい環境で言いたいことが言えずに、

イライラしてしまうかもしれません。


そんなときは、DESC法で、相手に伝えてみてはいかがでしょう?  

(べつに、新しい環境でなくてもOK.^^ 

お子さんに、パートナーに、同僚に伝えるときに使ってみてください♪)

  

DESC法とは、伝え方の公式のようなもので、

  

D:describe(取り上げたい事実) 


E:express,explain,empathize(自分の気持ちや考え)

 

S:specify(相手に対する提案やお願い) 


C:choose(肯定的な返事に対する言葉、否定的な返事に対する返事や次の提案、お願い)


という話し方のことです。

 

この順番で話すと、「自分も相手も大事にする」

アサーティブな伝え方ができるのです。   


これは、怒らないで問題解決するためにとっても有効なことだと思います。


DESC法の最初の3つだけでも大丈夫。

  

事実ー気持ちや考えーお願い・リクエストまたは、「どうしたらいい?」ときく。

  

この3段階で話すだけOKです。

  

そして気持ちや考えは アイメッセージ(わたし、を主語に)で話すといいですね♪ 

 

たとえば子どもに対して、 

「さっきお風呂に入るって言ったけど、まだ入ってないね。

  あながた入ってくれないと、お母さんは次に入れなくて困るの。

ほかの家族も困るし。 

すぐに入ってほしい。それが無理ならいつ入る?」

  

こんな感じでしょうか^^  


仕事の場面、または文句(クレーム)を言うときにも使えそうですよね。 


DESC法、一朝一夕には身に付かないかもしれませんが、

まずはふりかえって頭の中で考えてみるだけでもいいですよ!

 

青葉台

カウンセリングルーム

毎週土曜日

9時〜18時

田園都市線青葉台駅より

徒歩5分(セミナールーム)

徒歩9分(カウンセリングルーム)

 

電話:070-5559-0721

 

メールアドレス:

info@aobadai-counseling.com

What's New

 2017.7.29

アンガーマネジメントコーチングのメニューを更新しました。

 

 2017. 4.30

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座の開催日を更新しました。

 

2015.12.4

コラムを更新しました! 

 

2015.10.29

カウンセリング料金を変更しました!

 

2015.5.8

アンガーマネジメント診断を始めました!

 

2015.4.17

コラムにメルマガのバックナンバーをアップしました。