怒りを逃す短期対処テクニック

メールマガジン【アンガーマネジメントDE子育て】No.13

●怒りを逃す短期対処テクニック


こんばんは!  さわやかなお天気が続いています。

昨日は、息子の小学校の運動会でした。

子どもたちがはずんでいる姿を見るのは なんとも癒されますね


さて、先日、わが家であった出来事を ブログに書きました。

ワタシが娘から受けた怒りの連鎖を なんとかストップできたお話。 

まだ読んでいない方は、 ぜひお読みくださいませ♪ 

「怒りはぶつけ返さなくていい。」

http://ameblo.jp/ambo-ambo/entry-11852103247.html 


ぜひ読んでいただきたいのは、

ここに、アンガーマネジメントの短期対処テクニックの具体例を書いているからです。 


いままで書いたような「引き金思考」や「べき」を点検するのは、

いわば体質改善であり、長期的にみて効果を発揮するテクニック。 


それに対して、ブログに書いたのは、いまある怒りを鎮めるテクニックです。


◯タイムアウト

◯コーピングマントラ

◯一次感情を考える

について取り上げました。 


タイムアウトは、怒りを感じた人、場所から、 一時的に離れることです。

離れたところで、深呼吸したり、水を飲んだりしてクールダウンします。


続く、コーピングマントラとは、 怒りを鎮めるつぶやきのこと。 

「怒っても仕方ない」「怒ることではない」など自分をなだめるもの、

また、全く違う視点を持ってくるもの、

「ここはハワイ☆」など、 自分の好きな言葉、

つぶやきを、声に出して繰り返すことで 効果があります。 


また、一次感情とは、 自分の、また怒っている相手の

怒りの背後に隠れているほんとうの感情に 思いを馳せる、ということです。 


子どもが怒り泣きをしていたら、 その怒りの背後にあるものを想像します。

不安、寂しさ、疲れ、眠い、甘えたい?などなど、、

複数ある場合もあります。 


いまある怒りをのがし、爆発を抑える。

その次に、言うべき事、伝えるべき事は、 冷静に伝える。


これを目指したいですね! 

そうそう、怒りの爆発を抑えるには、

6秒間がまんする、ということを

アンガーマネジメントでは おすすめしています。 


タイムアウト、コーピングマントラなどを使って

なんとか6秒、乗り切ってみましょう!!


 

青葉台

カウンセリングルーム

毎週土曜日

9時〜18時

 

①田園都市線青葉台駅より徒歩9分

 

②田園都市線鷺沼駅より徒歩2分

 

電話:070-5559-0721

 

メールアドレス:

info@aobadai-counseling.com

What's New

 2017.7.29

アンガーマネジメントコーチングのメニューを更新しました。

 

 2017. 4.30

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座の開催日を更新しました。

 

2015.12.4

コラムを更新しました! 

 

2015.10.29

カウンセリング料金を変更しました!

 

2015.5.8

アンガーマネジメント診断を始めました!

 

2015.4.17

コラムにメルマガのバックナンバーをアップしました。